自己消化 | gssp6j | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

自己消化

返信

胃が自らを溶かしてる感じ。

胸焼けの最上級レベルみたいな感じ。


なんだかんだ言って、結局好きなのかもしれない。

相手が鬱病だと大変だからやめておきな。って周りからは言われてる。

いつ治るか分からないし、治るまでは満足な交際が出来ない・・・そんなこともう調べてある。

自分の身をすり減らしてまで愛せるか?と聞かれると不安になる。

構わないで気づかないふりを続けたほうが良いのかもしれない。って思ってるのかもしれない。

それでも夜になれば心配になる。

フェミニストだとか言われそうだけど、女の子の腕に傷が増えて何とも思わないわけがない。

切るための腕なら差し出すし、そのまま刺されたっていいって思ってる。

自分はいらない子だけど、その子はいらない子じゃないから。

だから、その子がどんな用途であれ必要としてくれるなら、どんなことでもしたい。

でも、これが愛か?って言われたら、違うって答えそう。

愛って何さ。

愛するって何さ。


全部溶けてしまえばいいんだ。自分自身までも。

投稿者 gssp6j | 返信 (1) | トラックバック (0)

このエントリーへのトラックバックアドレス:

Re: 自己消化

愛について

返信

なんつうタイムリーな話題。

つい最近読んだ本によると、


『恋とは、相手が持つ所有物(容姿・性格・才能・富・家柄などの属性)に価値を感じて一時的に高揚する、「相手に受容されることや相手を支配することによって、相手と一体化したい」と願う感情である。

愛とは、自分という存在の価値認識と成長意欲から生まれるものであり、相手がただ存在してくれていることへの感謝ゆえに決断し、永続的な意志と洗練された能力によって実行しようと努力する、相手の幸福を願い成長を支援する行為である。』(「愛の倫理」飯田史彦著より)


ただし、他人を愛するためには、まず自分自身の存在価値を認め、自分自身を充分に愛する必要があるらしい。

投稿者 fdsp6j | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.